同一形状で広範囲をカバー
FLFM1iSは定格トルク
20Nm〜1kNm
ATESTEOジャパン
トルク計測、トルクメータ製造、トルクフランジ
標準トルク計カタログ トルク計一覧 トルク計とオプションの見積依頼   
ダウンロード(6MB)

ATESTEOトルク計の特徴

限界トルクは定格の500%、破壊トルクは定格の1000%(静的)
精度:定格トルクの±0.05%
(F1iSXは定格の±0.03%)
高速回転:20000rpm
(F1iS, FLFM1iSはオプションで25000rpm可能)
       16000rpm(F2iS)
計測値を複数出力
 (例: 周波数、電圧、電流、CAN通信)
赤外線伝送方式による電気的外乱への高い耐性
同一機種では、ロータ(回転部)の直径は同じ
 (例:F1iSでは定格200〜3000Nmまで
   ロータ直径が同じ)
高度な温度補正による、安定した出力信号
定格トルクのカスタマイズが可能


    標準トルク計(フランジ型)
  (高精度、高速回転、高耐久性)


特長

迅速な国内ステータ修理
トルク計貸出在庫あり
余裕の限界トルク
定格トルクの5倍
ノイズに強く安定した
赤外線データ転送
トルク計チェッカーと
強力なサポート

各種トルク計

一台で定格トルク100Nmと500Nmを
切り替え小レンジも高精度で計測
大口径貫通穴φ50
軸内配線に便利
低慣性モータを使用する
回転加振試験などに最適

デュアルレンジトルク計見積依頼中空型トルク計カタログ 中空式トルク計見積依頼 チタン製トルク計カタログチタン製トルク計見積依頼
                         ダウンロード(586kB)    ダウンロード(703KB)

 
  (C) 2019 ATESTEOジャパン株式会社                                          トップ