環境試験
ATESTEOの 環境試験 ベンチはバッテリシュミレータと恒温槽を備えており、トラクションモータ2台によるBack-to-Back試験※1、負荷ダイナモ1台とトラクションモータ単体の温湿度試験、負荷ダイナモ2台とEアクスルの温湿度試験など、様々なレイアウトでの 環境試験 を提供します。

(※1 Back-to-Back試験: 供試体2台を連結し駆動と吸収を互いに行う試験)

恒温槽による 環境試験

ダイナモなし恒温槽

 

ダイナモ付き恒温槽

Back-toBack試験


ダイナモ付き恒温槽(内部)

環境試験 機器の仕様
負荷用ダイナモ

定格出力:224kW
最大トルク:4000Nm
最大回転速度:3000rpm

 
バッテリシミュレータ

定格出力:300kW
最大電流:1000A
最大電圧:1000V

 
恒温槽

温度範囲:-60℃~+170℃
湿度範囲:20%~95%
温度勾配:最大6℃/分(-40℃~+90℃)
供試体最大重量:300kg